出会う為の基礎知識

出会う前にやっておくべきこと!!【基礎テクニック】

更新日:

Pocket
LINEで送る

「また失敗……何がいったいダメなんだ……」

——せっかく“出会いのチャンス”があるのに、それを活かせないとは、本当にもったいない。

 

本来、“出会いのチャンス”さえ、なかなか訪れないのだから、目の前に転がっているチャンスは、是が非でも成就させなければなりません。

しかし、成就させなければならないと言っても、恋愛は1人でするものではなく、2人でするもの。

 

1人の独善的な恋愛観で行動をする人は、決まって——

・やるべきことをやっていない
・相手のことを考えていない
・何も見えていない

——というような欠点があります。

 

「もう、絶対に失敗したくない!!」

そんな男性たちのために、今回は『出会いの前後でやっておくべきこと』をまとめました。

 

ぜひ、“出会いのチャンス”から恋愛まで発展させるための参考にしてみてください。

 

 

 

≪出会う前にやっておくべきこと≫

 

【自分を知ること】

モテない男性に、一貫して共通する点は『自分を知らない』ということです。

別に、就職の面接などを行うわけではないので、[長所/短所]をあらかじめ書き出しておけ、というわけではありません。

 

そもそも[長所/短所]を書き出したところで、その信憑性がゼロに等しいことは、おそらく自分自身が一番理解しているはずですよね。

そうです、まさにそれ。

 

[長所/短所]なんて、どうせウソで塗り固められている——というような、真実と向き合うことが必要になります。

 

たとえば……

・自分の顔はブサイクである
・お喋りが苦手
・性格がなよなよしている

など

 

自分自身の『欠点』と真正面から向き合って、それを改善するために尽力したり、また他の面で欠点をカバーしたりなど、常日頃の[自分磨きの努力]を積み重ねましょう。

 

 

 

【相手を知ること】

『彼を知り己を知れば百戦危うからず』という、ことわざがあるように、自分を知ることと同時に“相手を知ること”も重要なポイントのひとつです。

 

「相手を知ると言っても、インターネット上でしか出会ったことのない相手のことなんて、分かるわけがない!!」

——本当に、そうでしょうか?

 

 

たとえば、SNSなどに『顔写真』をUPしている人とUPしていない人、これだけでも十分な情報を得ることができます。

自撮りの『顔写真』をUPしている人自信過剰な性格/受け身な思考/無頓着 など
プリクラの『顔写真』をUPしている人自分を理解して欲しい人/受け入れて欲しい願望/自分勝手な常識の持ち主/かまってちゃん思考 など
『顔写真』をUPしていない人自分自身を理解している性格/押しに弱い/頼まれたら断れない/1人は寂しいけれど他人と深く関わろうとはしない思考 など

 

“相手を知ること”で一番重要となるのは『メール/Line』です。

『通話』も確かに重要なポイントのひとつですが、『通話』はときとして“本来の性格”をぼかしてしまうため、不明瞭な情報を真実のひとつとして勘違いしてしまう傾向があり、あまりオススメできません。

 

さておき、『メール/Line』についてですが、とにかく初めは[?]で質問を続けることがポイント

ちまたでは、「[?]ばっかりの質問攻め『メール/Line』はウザい」と言われていますけれど、それは〔それなりに知っている者同士のやりとり〕でのはなし。

互いを知らない者同士の場合は、とにかく[?]で質問をして、相手の情報をできるかぎり引っ張り出しましょう。

 

知らない者同士が[?]を使わず、ただただ中身のない『メール/Line』のやりとりを続けるほど、『くだらないやりとり』はありません。

相手のことがある程度分かったら、それを(箇条書きで良いので)まとめておくと、きっとあとから非常に役立ちます。

 

 

 

【デートの予定/作戦を考えておく】

「予定/作戦を考えておいたって、意味なんかあるはずない!!」

——確かに、そんな意見にも一理あります。

 

『予定/作戦』と言っても、何から何までプランを考えておくのではなく、ここで考えておくのは[会話のテーマ][ポイント・アピール]についてです。

 

『メール』で手に入れた情報をもとにして——

・アニメや漫画の話
・ダイエットの話
・俳優の話
など

——なんでもいいので、盛り上がれそうな[会話のテーマ]をあらかじめ用意しておきましょう。

 

そして[ポイント・アピール]では、『◯◯で△△をする』といった具合いに思案しておけば、デートの予定も合わせて考案できます。

 

絶対に入れるべき[ポイント・アピール]は、『おごる』こと。

 

「ブックオフで1冊おごる」とかでも、全然問題なし。

一見、非常にケチくさいようにも思えますが、「ブックオフで1冊おごる」でも「映画館のチケットをおごる」でも、得られるポイントには大して差がありません。

『おごられた』という、その事実があれば、相手のなかで確実にポイントが加算されています。

 

ただし、[食事]に関しては、この『おごる』という効果があまりなく、逆におごらなければ『食事をおごられなかった』という事実とともに減点される可能性があるため、[食事]『おごる』のなかに含めないようにしましょう。

 

 

 

≪まとめ≫

 

デートで大切なのは、『初めてのデート』だけです。

『初めてのデート』でいかに相手のポイントを稼げたか、によって今後の関係が構築されるので、後から巻き返そうとしても意味がありません。

 

逆に、『初めてのデート』で成功すれば、次のデートで失敗しようが、何しようが、大してその後の関係に影響しません。

『初めてのデート』だけは、絶対に成功できるよう、入念に策を練っておきましょう。

Pocket
LINEで送る

-出会う為の基礎知識

Copyright© 出会い系サイト&アプリはこれだけでおk! , 2017 All Rights Reserved.