コラム

[モテる男のマナー]モテる男/モテない男の違いは○○!?

更新日:

Pocket
LINEで送る


「どうして、あいつはいつもモテるんだろうか?」
――こんな素朴な疑問を抱いたことはありませんか?

どう見てもモテなさそうな男がいろいろなタイプの女性からチヤホヤされていたり、また逆にどう見てもモテそうな男が女性から距離を置かれ敬遠されていたり……不思議な“恋愛の矛盾”に疑問を抱かれた経験がある方も少なくないはず。

そこで此度は、10〜40代の複数の男性・女性に記入して頂いたアンケートを参考に、『モテる男がやっていること/モテない男がやっていないこと』についてご紹介/解説します。

 

≪モテる男とモテない男の違い≫

※ 女性から恋愛対象として認識してもらうための、ごくごく基礎的な最低限度の『モテるためのマナー』についてご紹介。

① 髪の毛の清潔感

――人というのは、想像以上に相手の髪を観察する習性があり、無意識のうちに“相手の髪の毛を見て、相手がどんな人間なのか”を想定します。

・後ろ髪で美人かどうかを想像する
・派手な髪の女性を見ると遊んでいそうな印象を感じる
・黒く長い髪は清潔感を抱く
                  など

相手の髪を見た後、すぐに顔を見るので、一般的に〔第一印象=顔の良し悪し〕というイメージがありますけれど、本当の第一印象は『髪』で決まります。

髪が汚なければ、いくら顔が良くても、学歴があっても、給与が高くても……女性からは[恋愛対象外]の判を押されてしまうため、相手に恋愛の感情を抱かせることができません。

 

【改善法】

相手に髪の清潔感を与えるには、髪の毛を『ただ洗っておけば良い』というわけではないので注意してください。

髪の毛にツヤがあって綺麗であっても、ものすごく長いロン毛の髪型であったり、また短い短髪であっても、ほとんど髪の毛がまばらにになって頭皮が見え隠れしていたりなどすれば、一般的な女性はそれら髪型に清潔感を抱くことはありません。

・髪が油でベタついていないか
・適度な長さであるか
・奇抜な印象を与えないか                 など

自ら髪の毛を省みて、自分の髪に清潔感を抱けるかどうか、確認してみてください。

 

② 靴の良し悪し

――ズボラなモテない男性は「靴なんて履いていれば問題ない」なんて思いがちですが、男性が考えている以上に、女性は男性の靴をチェックしていることを知っておきましょう。

 

『男性は論理的、女性は感情的』と心理学で説かれているように、その男女の心理の違いは“対象の捉え方”に顕著に現れます。

〔男性の靴に対する価値観〕
利便性 > 履き心地 > 値段 > 見た目 > ブランド
〔女性の靴に対する価値観〕
ブランド > 見た目 > 値段 > 履き心地 > 利便性

いくら見た目が女性の許容範囲内に収まっていたとしても、靴が汚かったり、またダサかったりすれば、それだけで女性のなかでは“靴に気を使えない男”と思われかねませんので注意が必要です。

 

【改善法】

[女性の心理]
靴が汚い → すべてが汚い
靴がダサい → すべてがダサい
靴が綺麗 → すべてが綺麗
靴の趣味が良い → すべての趣味が良い

男性的思考で考えると、非常に極端で非論理的に感じるかもしれませんが、女性は男性よりも視覚・臭覚の印象を優先させます。

・マジックテープの靴(幼稚的印象)
・熱がこもりそうなブーツ(異臭的印象)
・奇抜な靴(非常識的印象)
・シンプルにダサい靴(貧相的印象)                       など

女性に良い印象を与えたいのであれば、靴屋にて女性のスタッフに尋ねるか、もしくは女性の好みそうな流行の男性靴について調べ、『無難な靴』を選びましょう。

 

③ 身だしなみ

――いくら清潔が保たれていようと、どんなにブランドを取り入れていようと、身だしなみが“相手の女性の好み”にそぐわなければ、相手の女性に与える印象は『マイナス印象』です。

・チェック柄の重ね着
・落ち着いた色のパーカー
・着合わせやすいチノパン
                 など

上記のような一般的に“女性受けが良い”と言われる男性ファッションを取り揃えたとしても、相手の女性の好みが一般的な女性の好みと完全に一致しているなんてことはほとんどありませんから、ファッションにおいて成功しているとは言えません。

これはズボラな男性ほど、よく間違えやすいポイントですけれど、「ファッションは無難な格好をすれば良い」というわけではなく「相手の女性の好みに合わせて切り替える」というのが、恋愛におけるファッションの『モテるマナー』です。

 

【改善策】

ファッションの『モテるマナー』を取り入れるために、デート前にすべきことは下記のうちいずれかひとつ以上。

・好きな男性ファッションについてさりげなく聞いてみる
・女性が着用しているファッションと類似する男性ファッションを調べる
・女性が取り入れているブランドを、自分のファッションに少し取り入れる
・相手の女性の性格からファッションにおいて何を重視しているかを想定して、その要素を取り入れる
・好みの男性俳優またはアイドルを尋ねて、そこから相手の女性が好みの男性ファッション推定する

男性にとってのファッションは“独自の個性を主張”しようと(自分を表現)する心理意向がありますけれど、女性にとってのファッションは“相手との共感”を得ようと(同調を表現)する心理意向があります。

女性の好みに合ったファッションをするということは、相手の女性に「同じ考え方をした男性」という好印象を与えるため、相手の女性の心を開く重要なカギになり、女性との関係を飛躍的に進展させる効果を得られるはずです。

Pocket
LINEで送る

-コラム

Copyright© 出会い系サイト&アプリはこれだけでおk! , 2017 All Rights Reserved.