出会う為のノウハウ

出会い系をやっているタイプ別の〔女性ユーザー〕について

更新日:

Pocket
LINEで送る

昨今、20〜40代の男性のうち、約60〜70%(約3人に2人)が「1度は『出会い系サイト』を利用したことがある」という統計がありました。

 

「もしかしたら……」

——ほんの少しの希望を抱いて、『出会い系サイト』に登録してみるも、一度もメッセージのやり取りをしないまま[誰とも出会えず]に、『出会い系サイト』から退場したという男性も少なくありません。

 

サクラ(偽ユーザー)や無反応(返信なしユーザー)に耐えつつ、それでも粘り強『出会い系サイト』にしがみついた男性たち、その方達だけが〔女性との出会い〕に成功している、というのが今の『出会い系サイト』現状です。

 

〔出会える男性〕〔出会えない男性〕との“違いの差”は、『出会うコツ』を知っているかどうか、たったそれだけ。

そこで今回は、初心者(男性)でも簡単に女性と出会える『出会いのコツ』についてまとめました。

 

『出会い系サイト』を利用する[女性ユーザー]の視点からの意見をまとめましたので、[男性ユーザー]はぜひ参考にしてみてください。

 

 

≪出会いのコツ≫

※ 男性が『出会い系サイト』を利用して、“女性と出会うための方法”を記述します。

 

【女性ユーザーの『登録理由』について】

『出会い系サイト』に存在する[女性ユーザー]はおおまかに分類すると〔3種類〕います。

① 出会いを求めるユーザー

——生活のなかで男性との接点がほとんどなく、純粋に[男性ユーザー]と恋愛/交際をしたいと望んでいる女性。

② お金を求めるユーザー

——『出会い系サイト』は一般的に、女性が[男性ユーザー]とメッセージを行うと、ポイントが加算され、そのポイントを現金に換算できるシステムが設けられています。
男性とメッセージのみを行い、直接出会うのをなるべく避けて、お金を稼ぐことを目的としている女性。

③ サクラ(偽ユーザー)

——②のユーザーと同様に、ポイントシステムを利用して、お金を稼ぐことを目的としたユーザー。
男性が性別を偽り、女性ユーザーになりすましている可能性もあります。

 

下記では、以上〔3種類〕の女性ユーザーのうち、①と②の女性ユーザーを対象にした『出会うコツ』についてまとめました。

 

 

≪①の女性ユーザーと出会うコツ≫

※ 女性との出会いを求めている[男性ユーザー]が狙うべきは、①の女性ユーザーたちです。

 

【チェックポイント】

・顔写真を載っけていない/それほど美人ではない自撮り写真
(美人過ぎる写真は、③のサクラユーザーの可能性大)
・主に返信メッセージが午後6時(18時)以降に届く
(すぐにいつでも返信があるのは、③のサクラユーザーの可能性大)
・プロフィールをそれなりに書いてある
(コテコテしたプロフィールは、③のサクラユーザーの可能性大)

 

①の女性ユーザーには、[交際を考えている女性][肉体関係を求めている女性]のふたつのタイプがいます。

 

[交際を考えている女性]の場合は、あなたの『社会的地位』について気にする傾向があるため、住所が近場であったり、年収が高かったりなど、そういった情報を伝えることがポイント。

[肉体関係を求めている女性]の場合は、基本的「イケメン/マッチョ」を求めているため、あなたがイケメンであれば自撮り写真を、筋肉が自慢であれば肉体の自撮り写真を載せておくと効果的です。

 

 

【出会う方法】

①の女性ユーザーは、出会うことが目的であるため、『デートしよう』と誘えば、すぐに食いついてくれます。

ただし、デートの前に(女性側に)“求めるデータ”が揃っている必要があるので、メッセージでいきなり誘っても断られてしまいますから注意してください。

 

※ 求めるデータとは?

[交際を考えている女性]は、あなたの年収や職種、資産などが“求めるデータ”に該当。

[肉体関係を求めている女性]は、あなたの顔や身体などの自撮り写真が“求めるデータ”に該当。

 

 

≪②の女性ユーザーと出会うコツ»

※ お金がある人は、②の女性ユーザーとも出会うことが可能です。

 

【チェックポイント】

・ 美人っぽさや色気などを表現する自撮り写真
(胸元や顔下半分などの自撮り写真を載せているユーザーは、②のタイプが多いです)
・ 疑問形のメッセージを頻繁に送ってくる
(返信しやすいメッセージを送ってくるため、ついつい返信してしまう)
・ 自分からメッセージを送ってくることはない
(最初のメッセージをみずから送ってくるのは、③のサクラユーザーの可能性が大)

 

②の女性ユーザーは、とにかく男性とメッセージのやり取りをしてポイントを稼いで、お金に換金することが目的なので、メッセージの返信率は非常に高いです。

③のサクラユーザーと違うところは、中身が本物の女性であるため、それほどガッツいてはこず、メッセージのやり取りを楽しむ傾向がある点。

ちゃんと見極めれば、③のサクラユーザーとの違いにすぐに気づけます。

 

 

【出会う方法】

②の女性ユーザーは、『お金を稼ぐこと』が目的です。

メッセージのやり取りで稼げるお金の額は、いろいろ高額とかなんとか言われていますが、『8〜10万/月』程度が関の山。

かなり頑張って『8〜10万/月』ですので、片手間とかでやっていると『1〜3万/月』くらい。

 

「軽いアルバイト」くらいの気持ちでやっている女性がほとんどです。

まぁしかし、②の女性ユーザーは男性と絶対に出会わず“メッセージのやり取り”のみをすると頑なに決めているわけではなく、“メッセージのポイント”よりも簡単に稼げるかもしれない、と思った男性からの『デートの誘い』は受ける傾向があります。

 

「料金は奢るから高級レストランで食事をしよう」
「ポルシェでドライブしよう」
「高級バッグをプレゼントするから会おう」
                          など

 

——いかにも貢いでくれそうな男性の印象で誘えば、②の女性ユーザーとも簡単にデートができます。

 

 

≪まとめ≫

昨今、出会いを求めているのは男性だけではなく、女性も同じです。

上記にてご説明した『出会いのコツ』を扱い、女性ユーザーを探して行けば必ず出会えますので、ぜひ利用してみてください。

Pocket
LINEで送る

-出会う為のノウハウ

Copyright© 出会い系サイト&アプリはこれだけでおk! , 2017 All Rights Reserved.