出会うコツ応用編

≪出会いのための知恵袋≫男性編―出会うまでの3ステップ!!

更新日:

Pocket
LINEで送る

「どうやって出会えるのか、分からない……」
――女性との交際経験が少ない人であれば、出会いにおいて一番の悩みがコレ。

・デートのマナー
・女性の扱い方
・口説き落とす方法
・女ごころの見抜き方            ……etc.

そんな知識が必要になるのは、“女性と出会い”あってのモノダネ。

そもそも『出会いの機会』がないのであれば、どんなに“女性のエスコート・テクニック”を備えていても、女性に恋心を芽生えさせることなどできはしません。

そこで此度は、≪出会いサイト・アプリケーション≫を利用して、“女性と出会うのに必要な技術”を伝授いたします。

「出会えない」と嘆く、そこのアナタ。

ぜひ、ご参考にしてみてください。

出会うまでの3ステップ

① とにかく“メッセージ”を送信しまくろう!

出会うために必要なことは、気になる女性ユーザーを見つけ、とりあえずメッセージを送信すること。

「メッセージを送信するのにはポイント(お金)がかかるから、できるだけ控えたい……」

そんなケチな思いを抱く方は、≪出会いサイト・アプリケーション≫を利用して交際うんぬんの前に、キツイ言い方になりますが、そもそも恋愛を諦めるべきです。

 

仮に≪出会いサイト・アプリケーション≫を利用せずとも――

『恋愛とはお金が掛かるもの』

――この認識が欠けていたら、どんなに運命的な出会いであっても、その恋を実らすことはできません。

「しかし……出会えるかどうかも分からない相手にお金をかけるのは……」

という気持ちを抱かれる男性もきっと少なくないはず。

 

――けれども、考えてもみてください。

女性と交際して、その女性と“結婚まで発展する確率”は約10%と言われています。

つまり世の中のカップルというカップルは、『結婚するかも分からない相手』に対し、食事代やプレゼントを提供したりなど、お金をかけているということ。

 

ちなみに……

女性との交際(1回のデート代)例:

交通費 1,000円~2,000円 食事代 1,000円~5,000円 交遊費 2,000円~10,000円 その他 0円~20,000円

 

一般的なデートを行うなかで必要になる費用は、おおよそ1回につき≪8,000~10,000≫円程度。

月にたった数度『結婚するかも分からない女性』とデートするだけで、かなり浪費することになりかねません。

 

しかしながら、それでも人は“好きな人とのデート”をひらすら望むものです。

なぜなら、いくらお金をかけてもいいほどに“好きな人とのデート”は楽しいから。

 

デート代のことを考えれば、≪出会いサイト・アプリケーション≫内にて複数人の女性ユーザーにメッセージを送信するのに必要なポイント(お金)なんて、たかがしれています。

 

メッセージの内容について

女性とメールのやりとりをしたことのない人は――

「なんてメッセージを送っていいか、分からない……」

なんて悩みを持つ方も多いはず。

そんな方は、“交換日記”のイメージで送信してみましょう。

 

どうでもいいことを尋ねたり、相手が興味のない話題を持ち上げたりばかりしても、女性のあなたに対する好感度は一向に上がりません。

相手とのメッセージを盛り上げるにはどうしたら……と悩むのではなく、相手に「何を伝えたいか」と考えれば、おのずとメッセージができるはずです。

 

② メッセージの内容はメモしよう!

複数人の女性ユーザーにメッセージを送信したのち、それぞれの女性別に情報を(箇条書きでもOK)ノートにまとめましょう。

メモをノートにまとめる理由は2つ。

・相手が以前送ってきたメッセージとの内容に“矛盾がないか”をチェック
・女性を口説くためのヒントをまとめる

メッセージに矛盾がある女性ユーザーは、高い確率で『サクラ(偽ユーザー)』ですので、矛盾があればすぐにでもメッセージをやめましょう。

 

また、順調に情報が集まった女性ユーザーがいれば、ある程度の情報が集まりしだい“デートの予定”を取り付けましょう。

例: 【メモ・ノート】 ・辛いモノが好き ・出かけるのが好き ・カラオケでは西○カナなどを歌う

【メッセージ】 ―――――――――――――――――――――――――

辛いモノを食べに今度、食事に行きませんか? カラオケも行きましょう!

―――――――――――――――――――――――――

③ デートでは女性に恥をかかせないこと!

・奇抜さの少ない普通のファッション
・態度は大きくなり過ぎず/小さくなり過ぎず
・同じことを繰り返し何度も言わないこと

――以上にのみ、気を付けておけば問題ありません。

一緒に歩いていて“恥ずかしくないこと”

心理学的に女性がデートで嫌がるのは、『自分が恥をかくこと』だけです。

ブサイクでも服装・態度に問題がない男性
イケメンでも服装・態度に問題がある男性

 

以上、ふたつのパターンの男性のうち、どちらかとデートをしなければならなくなったとき、ほとんどの女性は前者『ブサイクでも服装・態度に問題がない男性』を選択するといわれています。

女性に恥をかかせないように行動するだけで、だいぶ“女性に与える印象”が変わりますから、ぜひ意識してみましょう。

 

Pocket
LINEで送る

-出会うコツ応用編

Copyright© 出会い系サイト&アプリはこれだけでおk! , 2017 All Rights Reserved.